清潔で快適なサービスの提供をお約束

ごあいさつ

私たちは、お客様に清潔で快適なサービスの提供をすることをお約束いたします。

私達は、お客様の多彩なご要望に積極的に取り組み、創業以来つねに創意工夫を積み重ね、従来の技術、品質のレベル向上に努力してまいりました。自然環境へ充分な配慮をしつつ最先端の設備機器を導入しています。
配送業務、生産現場、製品保管はコンピューターによる体系的管理をしており、ご満足いただける高品質な製品を、より迅速に的確に皆様のお手元にお届けいたします。
これからも、さまざまなサービスを提供し、安心・安全な社会作りに貢献していこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。 代表取締役社長 中根一将

会社概要

会社名
hacc 株式会社 (平成30年4月1日設立)
有限会社 白光舎 (昭和44年12月1日創業)
所在地
[ 本社・工場 ]
〒444-0114 愛知県額田郡幸田町横落郷中23
TEL.0564-62-0636 / FAX.0564-63-0130

[ リネン工場 ]
〒444-0124 愛知県額田郡幸田町深溝丸の内22-2
TEL.0564-63-0899 / FAX.0564-62-0899

[ NAWS Support工場 ]
〒444-0124 愛知県額田郡幸田町深溝丸の内22-2
TEL.0564-62-8321 / FAX.0564-62-8322

[ 有限会社 ヒューマンテクノ ]
〒444-0124 額田郡幸田町深溝丸の内22-2
       haccオフィス2階
TEL.0564-63-5550 / FAX.0564-62-0899
事業内容
ホテルリネンサプライ
ユニフォームサプライ
一般衣類クリーニング
メディカルリネンサプライ
各事業の寝具類・繊維製品の販売及びリース
資本金
10,000,000円
従業員数
約167名(平成29年11月現在)
取引金融機関
岡崎信用金庫 幸田支店・豊川信用金庫 幸田支店・日本政策金融公庫
関連会社
有限会社ヒューマンテクノ
一般社団法人ハッピネス・ランド
主な取引先
総合病院・クリニック、人間ドック・健診センター、社会福祉施設、通信機器メーカー、特別養護老人ホーム、食品メーカー、老人保健施設、精密機械メーカー、官公庁関連、温泉旅館、地方自治体、ビジネスホテル、シティーホテル、リゾートホテル、カプセルホテル、ラブホテル、ユースホステル、自動車メーカー、アミューズメント施設、輸送機器メーカー、日帰り入浴施設…などその他優良企業 ※敬称略・順不同

沿  革

はじめに
創業者は戦後、丁稚奉公先の東京から帰郷して、衣服を愛用する人のためにドライクリーニング(乾式洗濯)、揮発油、ベンジン、ミネラルターペン等いわゆる石油系溶剤での洗い方の知識や、スチームアイロンでの仕上げ、しみ抜きなどの教育を受け、牧野クリーニングで長い年月修行をし、昭和33年2月4日クリーニング師としての免許を取得。勤務先では営業と工場両面に亘り活躍した。

昭和44年6月
創業者:中根一男 額田郡幸田町横落地区に、
クリーニング工場を建設する
昭和44年12月1日
「クリーニング白光舎」として開業する

昭和51年10月
駅前コーエーショッピングセンター内に
「リンスクリーニングでおなじみの」の
キャッチコピーで、幸田町に1号店を出す
昭和52年9月28日
資本金500万円で「有限会社白光舎」として法人化
昭和55年5月
衣類やリネン品などを集配するエリアを、岡崎市内まで広げる

昭和58年3月
有限会社白光舎内の、ドライクリーニングの機械設備を増設する
昭和59年1月11日
創業者 中根一男が、64歳にて逝去する
昭和59年1月12日から平成17年3月31日迄
中根紀明がその後、代表取締役社長に就任する
昭和60年3月
岡崎市大西町に事業所名称「ドライクリーニング 岡崎工場」を開設し、
店名を「CITYクリーニング」として岡崎市内に30店舗まで業務の拡張をする
※有限会社白光舎は事業所名称を、「有限会社白光舎 本社工場」とする
昭和62年3月
有限会社白光舎 本社工場内に、リネン品を洗う専用の小型式連続洗濯機を
設置する(アサヒ製作所製)
平成4年6月
有限会社白光舎 本社工場でのリネンなどの洗濯物が増加したため、
ロールアイロナー仕上げ機を増設する(東京洗染機械製作所製)
平成7年
有限会社白光舎 本社工場ドライクリーニングの店舗名を、
「せんたく工房 SenSen」として業務拡張
平成8年1月
ジョイプラザ幸田店(旧Aコープ)せんたく工房 SenSenオープン
平成10年11月11日
ピアゴ幸田店(旧ユーストア)せんたく工房 SenSenオープン
平成11年1月
額田郡幸田町深溝地区に「有限会社白光舎 リネンサプライ深溝工場」を開設する
(最新型コンピュータ管理システムを採用した、大型機械でのリネン品を仕上げる全自動生産ラインを設置)
平成12年6月
有限会社白光舎 本社工場内に産業用ユニフォームの生産ラインを新たに稼働させ、 生産量を増やす
平成15年9月
リネンサプライ 深溝工場内へ、最新型コンピュータ管理システムを採用した、
大型機械でのリネン品を仕上げる生産ラインを更に倍増設する
平成17年4月
代表取締役会長に中根紀明、代表取締役社長に長男の中根一将が就任する
平成17年12月
リネンサプライ 深溝工場の増設計画に伴い工業用地を取得
平成18年5月12日
資本金を 1000万円に増資
平成19年12月〜平成20年3月
有限会社白光舎 本社工場内へ、最新型コンピュータ管理システムを採用した、
大型機械でのリネン品を仕上げる生産ラインを増設する
平成22年8月
幸田町相見地区 カメリアガーデン幸田
せんたく工房 SenSen コインランドリー四季【春店】を出店
平成23年8月
ユニフォーム工場の建設計画に伴い工業用地を取得
平成25年11月
経済産業省 中部経済産業局
【平成24年度 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発】
※医療機関・施設等で着用する病衣・ユニフォームへのオゾンガス殺菌・脱臭に
 よる院内感染防止繊維加工の研究開発認定企業
平成26年1月
医療機関専用ユニフォーム工場 開設
※医療機関・施設等で着用する病衣・ユニフォームへの
 オゾン燻蒸プラント完成
事業所名:NAWS Support
平成26年6月1日
一般財団法人 医療関連サービスマーク認定工場となる
平成27年7月
幸田町菱池地区 フィール幸田店 前
せんたく工房 SenSen コインランドリー四季【夏店】を出店
平成28年11月
医療用ユニフォームO₃オゾン燻蒸プラントの増設計画に伴い
工業用地を取得する
平成29年4月
通常の企業に雇用されることが困難な身体、精神、知的の障がいのある方や難病の
方に『働く場』を提供する、就労継続支援A型事業所
「一般社団法人 ハッピネス・ランド」開設

医療用ユニフォームO₃オゾン燻蒸プラントの増設設計が始まる
平成30年4月
経営体質の改善を図るため、新たにhacc株式会社を設立し、営業・配送・納品業務を担当し、有限会社白光舎は生産業務に専念し弊社経営組織を分離独立させる

女性の活躍に積極的に取り組んでいる企業として、平成30年4月27日に愛知県知事より「あいち女性輝きカンパニー」に認証される 会社のみならず地域にも貢献できる職場環境づくりなどの取り組みを積極的に行っていることが認められる

訪日外国人の増加や東京オリンピックの開催に向けてのホテルリネン市場が復調しており、工場のキャパシティ確保のため、全自動洗濯脱水機などの機械設備の増強する